コンドミニアムとは

航空券、入国手続など

航空券、入国手続など

航空券の相場、取り方

繁忙期を除けば、一般的な航空運賃はだいぶ安くなってきています。インターネットの格安最安値検索などで割安物件を探すことも可能です。
券種によってはマイレージがたまらない場合などもあります。購入前に確認しましょう。

出入国書類について

渡航前に必ずESTA(米国電子渡航認証)手続きを行ってください。入国管理でスムーズに入国手続きが行われます。米国大使館のホームページより簡単に手続きが行えます。忘れずに事前申請しましょう。
最近は、機内でも出入国記録等を記入する必要もなくなりました。空港到着後に提出する書類は、関税に関する書類だけです。
一人または一家族1万ドル以上持参の場合には、必ず事前申請しましょう。書類は機内で配られます。日本語で説明が書いてありますので簡単に記入できます。

物件までのアクセス

空港からワイキキまでの移動は、シャトルバスかタクシーになります。3人以上であればタクシーの方が割安かもしれません。
シャトルバスは、ほとんどのコンドミニアム正面まで直接行ってくれます。往復のチケットもありますので、帰国時の予約をすることもできます。

リコンファーム

航空会社にもよりますが、最近はほとんどの航空会社でリコンファーム(予約再確認)の手続きは省略されています。ほとんどリコンファームは必要ありません。

欠航した場合

弊社現地スタッフは、日本発のフライト情報を常にチェックしています。
万が一お客様より、フライトの欠航、遅れ等の連絡がなくても緊急対応していますのでご安心ください。
振替便などの情報は、未確認の場合もあります。できる限りご連絡ください。

ページトップへ